おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 画像認証
文字色
Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/04/10(Sun) 10:57 No.608

Part3も30レスに達しましたので、新たに“2022ドラフト情報Part4”を立たせていただきます。たくさんの情報ありがとうございます。

これまでに挙がった視察情報(岡山っ子さん、S.hさん、シャンさん、情報ありがとうございます)

投 手 三浦 心空 右右 東邦高
    山田 陽翔 右右 近江高
    米田 天翼 右右 市和歌山高
    森山陽一郎 右右 広陵高
    新谷  晴 左左 上武大(日本文理高)
    曽谷 龍平 左左 白鴎大(明桜高)
    青山美夏人 右右 亜大(横浜隼人高)
    漢人 友也 右右 中京大(常葉大菊川高)
    大石 晨慈 左左 近大(近代付高)
    水口 創太 右右 京大(膳所高)
    木村  光 右左 佛教大(奈良大付高)
    河野  佳 右右 大阪ガス(広陵高)
投・外 矢澤 宏太 左左 日体大(藤嶺藤沢高)
捕 手 福原 聖矢 右右 東海大菅生
    松尾 汐恩 右右 大阪桐蔭高
    野口 泰司 右右 名城大(栄徳高)
内野手 斉藤 大輝 右右 法大(横浜高)
    門脇  誠 右左 創価大(創価高)
外野手 内海 優太 左左 広陵高
    蛭間 拓哉 左左 早大(浦和学院高)
    沢井  廉 左左 中京大(中京大中京高)

高校生は夏の県大会、大学生もリーグ戦が開幕、社会人も都市対抗に向けての地区大会が始まりますので、今後の視察情報も賑やかになりそうですね。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/04/10(Sun) 18:50 No.609

私の個人的な趣味で日体大の矢澤選手の情報コーナーになってきた感がありますが(笑)今日の矢澤選手は「4番指名打者」で出場し、4打数無安打、チームも東海大に1-2でサヨナラ負けしています。

昨日開幕した東京六大学では昨日と同カードの法大-早大が行われ法大が4-3で勝ち勝ち点1を挙げています。

注目の早大蛭間選手は4番センターで出場し、2打数無安打2四球、法大斉藤選手も3番セカンドで出場し、4打数無安打1三振1四球で、ともに開幕からノーヒット。

来週は東大-明大、法大-立大が予定されており、明大村松選手、法大斉藤選手、立大山田選手といった注目の内野手のプレーが見られそうで、東都リーグも開幕しますので、二部ながら注目される立正大の奈良間選手のプレーも見られそうです。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:岡山っ子 投稿日:2022/04/13(Wed) 07:50 No.610

日大・中尾を、正津スカウトが視察。

http://draft.liblo.jp/archives/5789810.html


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/04/16(Sat) 20:00 No.611

今日も神宮(東京六大学)や大田スタジアム(東都大2部)には多くのスカウトが詰めかけたと思いますが、注目される矢澤選手のいる日体大(首都大学)は試合は無し。

神宮の第1試合の明大-東大が対戦するも注目の明大村松選手は欠場。12-1で明大が大勝しますが、明大のルーキー瀬千皓選手(天理高出身)が初打席ホームランを含む5打数2安打2打点の活躍。3年後が楽しみですね。

第2試合では法大と立大が対戦し、ドラゴンズからも指名候補になっている法大斉藤選手は「3番セカンド」で出場し、4打数無安打3三振と未だヒットが出ず。一方立大の山田選手は「4番セカンド」で出場し、3打数1安打1四球。

そして東都2部の立正大奈良間選手は「1番ショート」で専大戦に出場し、4打数2安打。秋のリーグ戦での1部復帰を目指しています。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/04/17(Sun) 19:32 No.612

ドラゴンズの指名候補として、注目される立大の山田選手は今日の法大戦も「4番セカンド」で出場しますが、3打数無安打2四球とヒット無し、一方の法大斉藤選手も「3番セカンド」で出場し、4打数1安打1四球と待望の今季初安打。今後の巻き返しに注目です。  

また東都2部の立正大奈良間選手は今日も「1番ショート」で出場し、三塁打を含む4打数3安打1四球の活躍。秋のドラフト会議に向けてアピールできました。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/04/23(Sat) 20:30 No.613

今回春のリーグ戦で個人的に注目している首都大学リーグの日体大矢澤選手は筑波大戦に「3番投手」で出場。打撃の方は3打数無安打でしたが、投手として9回4安打1失点(自責点0)と完投勝ち。

東京六大学の立大山田選手は慶大戦で「4番セカンド」で出場し5打数3安打ながらチームは2-4と敗戦。

同じく早大蛭間選手は明大戦に「4番センター」で出場して3打数1安打1三振1四球でしたが、チームは2-5と敗戦。

気になるのは明大村松選手が今リーグ戦に出場してないのですが、どこか故障でもしたのでしょうかね?


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:岡山っ子 投稿日:2022/04/24(Sun) 23:40 No.614

記事の中にスカウトの名前もコメントもありませんが、奈良朱雀・商工高・清水を視察したみたいです。

http://draft.liblo.jp/archives/5791403.html


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:岡山っ子 投稿日:2022/04/25(Mon) 23:52 No.615

中京大・沢井を、清水スカウトが視察。

https://www.chunichi.co.jp/article/459580?rct=regionalsports


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ドラタマ 投稿日:2022/04/26(Tue) 00:52 No.616

先日巨人戦初戦は菅野にあっさり牛耳られ、二戦はメジャーにお呼びがかからなかったシューメイカーに7回途中までは完全と、最後は下位組ルーキーを打つ込んだとはいえ打撃再建にはまだ道半ばだなと実感しました。

今一番のウイークポイントは4番で、そろそろビシエドに限界も見えてきたのでポストビシエドとして日本人スラッガーが急務だと改めて感じました。その候補に出身母体の梅村学園内部の一部から反対が予想されるものの沢井も有力な候補だと思います。
スラッガーは評価が上がりやすいですが2位で取れるなら1位投手と最高の組み合わせにもなると思います。

今年は1位で投手に向かうか、確実に1位で野手に向かうか悩ましいところですが、絶対にいけないのは1位2位両方で投手を指名する戦略この愚策だけは絶対にやってはいけない。16年の1柳2京田の再現に近い形が出来ればベストだと思いますね。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/04/30(Sat) 19:07 No.617

今日も神宮(東京六大学)、大和(首都リーグ)ではドラゴンズが注目する選手たちが、ドラフト会議に向けてアピールをし続けています。

まず神宮では法大VS慶大が行われ、法大が5-4とサヨナラ勝ち。ドラゴンズの指名候補の法大斉藤選手は3打数1安打2四球、続く早大VS東大は2-2の引き分け。早大は開幕以来苦戦していますね。ドラゴンズが注目する早大蛭間選手は2打数0安打1三振3四球。早大がなかなか勝てないのは蛭間選手の不調もあるのでしょうか?

そして首都リーグでは日体大VS武蔵大では注目の日体大矢澤投手が「3番投手」で出場。投手では8回を5安打5失点(自責点4)、打者としては3打数1安打でチームも2-7と完敗しています。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/05/02(Mon) 13:50 No.618

今週の「週刊ベースボール」が“ドラフト特集号”でしたので上位候補(Aランク)を列記しておきます。

投 手 山田 陽翔 右右 175cm 77kg 近江高
    森下 瑠大 左左 178cm 74kg 京都国際高
    金村 尚真 右右 176cm 80kg 富士大(岡山学芸館高)
    曽谷 龍平 左左 182cm 79kg 白鴎大(明桜高)
    加藤 泰靖 右右 184cm 86kg 上武大(志学館高)
    加藤 三範 左左 182cm 82kg ENEOS(花巻東高-筑波大)
    片山 晧心 左左 175cm 84kg ホンダ(日立高-桐蔭横浜大)
    益田 武尚 右右 175cm 86kg 東京ガス(嘉穂高-北九州市立大)
    河野  佳 右右 176cm 80kg 大阪ガス(広陵高)
投・外 矢澤 宏太 左左 173cm 70kg 日体大(藤嶺藤沢高)
内野手 山田 健太 右右 183cm 85kg 立大(大阪桐蔭高)
    中山 遥斗 右右 173cm 78kg 三菱重工East(大阪桐蔭高-国学院大)
外野手 浅野 翔吾 右両 170cm 87kg 高松商高
    蛭間 拓哉 左左 176cm 87kg 早大(浦和学院高)

投手に逸材が多いのかな?これからどんな選手が出てくるのか楽しみですね。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/05/04(Wed) 22:43 No.619

個人的に注目している大学生の現時点でのリーグ戦での成績

東京六大学
山田 健太(立 大)5試合14打数5安打1打点.357
蛭間 拓哉(早 大)8試合22打数5安打1打点.227
斉藤 大輝(法 大)7試合25打数4安打0打点.160
村松 開人(明 大)未出場

東都大学(二部)
奈良間大己(立正大)5試合18打数7安打1打点 389

首都大学
矢澤 宏太(日体大)9試合32打数12安打7打点.375

矢澤 宏太(日体大)6試合38回1/3 自責点6 1.41

六大学勢は調子が上がってないようですね。矢澤選手は投打で好成績を残しています。

ドラフト会議まで半年弱ありますが、左投手、二遊間を守れる選手が優先的で中位から下位で捕手になるのかな?

六大学は来年以降も広瀬隆太選手(慶大3年外野手)、宗山塁選手(明大2年内野手)、瀬千皓選手(明大1年外野手)と注目選手がいるので、今後の活躍が楽しみですね。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/05/07(Sat) 21:13 No.620

首都リーグの日体大は試合がありませんでしたが、東京六大学ではドラゴンズからも指名候補に挙がっている法大斉藤選手がホームランを含む2安打2打点の活躍で明大を3-1で降しています。

対する明大で注目されるのが2年生の宗山選手。今季6試合で2本塁打11打点.545の活躍で通算でも.381。これでショートを守れるんだから2年後は争奪戦でしょうね。

また立大の山田選手は東大戦に出場し、3打数1安打2四球。1年生の時の活躍が良かったものですから何となく“伸び悩み感”があります。ドラフト1位で指名されるのならもう少しアピールしたいところですね。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ドラタマ 投稿日:2022/05/09(Mon) 01:01 No.621

一軍の先発投手も足りなくなってきました。今年は1位は先発型の投手になるかもしれませんね。

そもそも最近の中日のドラフトは投手に関するなら最悪です。
特に過去5年のうちで即戦力として期待されてきた大社独立組がほぼ総崩れなのが痛い。
内訳はドラフト1位が1名ドラフト2位が3名ドラフト3位が3名育成が2名いますが、一軍での貢献度は甚だしく低いと言わざるをえません。
特に最大勢力の2位組と3位組の不振が痛いです。

この傾向を踏まえて言うなら有力どころの残り物では勝負ができなくなっているのが今な野球なのだと思いますね。具体的な名前までは言えませんが、今年は入札で一番いいと思われる先発投手を狙うべきかもしれません。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:タツノノボリゴ 投稿日:2022/05/17(Tue) 00:52 No.622

梅津はトミージョン、
岡野、勝野は当落線上と言った感じでしょうか。
たしかに競合するような選手がいたら先発投手欲しいですね。
ただショートも凄い選手がいたら欲しいところ。
今年は今のところ特Aと言われる投手、野手が見当たらないようなのでどうなりますか。


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:岡山っ子 投稿日:2022/05/17(Tue) 23:03 No.623

上武大・加藤を正津スカウトが、佛教大・木村を山本アマスカウト課長が視察。

http://draft.liblo.jp/archives/5793798.html

http://draft.liblo.jp/archives/5793908.html


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:岡山っ子 投稿日:2022/05/18(Wed) 23:01 No.624

ロデムさんが注目している選手の一人、明大・村松が昨日の慶大戦で、代打で今春リーグ戦初出場。
スポニチの記事によれば、2月に右膝の手術を受けたみたいですね。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/05/18/kiji/20220517s00001089738000c.html


Re: 2022ドラフト情報Part4 投稿者:ロデム 投稿日:2022/05/19(Thu) 08:40 No.625

岡山っ子さん、情報ありがとうございます。

村松選手は故障していたんですね。

実績のある選手なので休んでいたからと言って評価が落ちることはないかと思いますが、更に評価を上げるような活躍を期待したいですね。


- YY-BOARD -