[掲示板に戻る] [一覧表示に戻る] [新着表示に戻る] [ツリー表示に戻る] []  [前画面に戻る]

FA/ドラフトけいじばん

- 記事No. 23876 の全体表示です。返信フォームから返信出来ます。 -

【親記事】
清宮と安田
大熊猫 : 2017/02/20(Mon) 08:39 No.23876

二人のバッティングをじっくり比較してみました。
結論から言うと、二人とも本塁打を打てる打者あることは間違いないが、内容がまったく違いますね。
清宮は本質的には中距離打者だと思います。狙って一発が打てる打者ではなく、あくまでもヒットの延長線上に本塁打があるタイプ。
プロで動く速球などに出会うと、遠くへ飛ばすよりも率を狙ったバッティングに変わる可能性があると思います。
それに反して安田は、全打席本塁打狙いというか、一発のうち損ないがヒットになるタイプ。左の田淵という感じでしょうか
どちらもいいバッターには違いありませんが、広いドームということ、ポジションから見て、私は1位は安田を買いたいですね。
@安田A増田(横浜)B村上(九州学院)C若林(履正社)とでも指名できたらすばらしい打線はできるでしょうが…。
[返信]
[修正]
[削除]
ホスト:bjKc3vndGY
ID:rfIf8vXzzE

【レス記事】初めのレスから表示
Re: 清宮と安田
大熊猫 : 2017/03/31(Fri) 01:59 No.23897

甲子園で評価を下げた気がするのは私だけでしょうか。
清宮君ですが、打撃は確かに進歩している気がします。
中距離タイプからボールの下をこすりあげて長距離を飛ばす打撃に進化してきています。
一方で、守備走塁に対する意識の低さは論外ですね。足も決して遅くないはずだが全力疾走を見たことがないし、守備も受身一方で攻撃的なデイフェンスができない。これでプロで通用するのか、外国人に対抗できるのかはなはだ疑問です。
まだ安田のほうが打撃は硬いものの、守備力も良いし、野球に対する姿勢が辛い気がしてしまう。
高校生レベルには厳しい言い方かもしれませんが、プロのドラ1になるにはそれなりの覚悟と姿勢が必要。夏までにどこまで変われるか、それとも本当にプロでやる気があるのか、十二分に確かめたいですね。
[返信]
[修正]
[削除]
ホスト:bjKc3vndGY
ID:rfIf8vXzzE


返信フォーム
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ URLの自動リンク無効
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
クッキー クッキー情報を記録しない
プレビュー 確認する
投稿後このスレッドに戻る

修正・削除
NO: PASS:

[標準/一覧/新着/ツリー]  []